NOddIN 3rd Exhibition

CLASKA 8F "The 8th Gallery" で開催される展示会のご紹介です。

20151001_noddin1.jpg

僕らは暗い夜明け前を過ごし、
今こそ立ち上がり、考える。
NOddIN 3rd Exhibition です。
NOddIN は、10月2日(金)~4日(日) の3日間、
CLASKA「The 8th Gallery」にて、第3回目となる展示を行います。
本当にこれまでの価値観のままでいいのか?
3.11 という地点を通り、 私たちは、作り手としての視点と責任から
これまでのような作り方、ものの見かたを一度変えなければ、と
2013年の夏に1st Exhibition を開催しました。

20151001_noddin2.jpg

その後、数名の新たな同志を加えて2014年の春、
「行動する表現」というテーマで、2nd Exhibition を行い、
映像作品に留まらず、インスタレーションやワークショップ、演劇作品など、
様々な表現を試みました。
その作品群はこのExhibition での発表だけに留まらず、
映像祭など様々な場所に派生し、海外からの反響の声も届く事となりました。

20151001_noddin3.jpg

そして、今回、3回目のテーマは「疑え」。
戦争を疑え。
平和を疑え。
権力を疑え。
主義を疑え。
テクノロジーを疑え。
表現を疑え。
国を疑え。
自分を疑え。
NIPPON を疑え。
NOddIN を疑え。
「NIPPON をひっくり返して、見てみよう」と言って生まれた私たちは、
今、何を見ているのか。
様々な「疑い」を試みることで、
来場者の皆様と共に感じ、分かち合い、進んでいきたいと思います。
会場で、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

NOddIN 一同


NOddIN 3rd Exhibition
入場無料
[会場]CLASKA 8F "The 8th Gallery"
[日時]2015年10月2日(金)~4日(日) 10:00~20:00 ※最終日~18:00
[お問い合わせ先]NOddIN 高橋聡 info@noddin.jp


[イベントプログラム]

1st & 2nd 作品上映
毎日11:30~12:30

3rd 作品上映
毎日13:00~14:00・17:00~18:00

トークセッション「政治と芸術」
谷崎テトラ×丹下紘希
10月2日(金) 14:00~15:00

上映+トークセッション「原発20キロ圏内に生きる男 ‒ Alone in the Zone」
Ivan Kovac x 関根光才 x ショーダユキヒロ
10月2日(金) 15:00~16:00

トークセッション「私はメディア。メディアを疑え、私を疑え」
おしどりマコ&ケン
10月2日(金) 16:00~17:00

ダンスパフォーマンス「Between Lies and Harmony 」(嘘と調和のはざま)
カズマ・グレン(BODY POET)
10月2日(金)・3日(土) 18:00~18:30

プレゼンテーション劇「バカと言葉は使いよう」
丹下紘希 x よしむらしゅういち
10月2日(金)・3日(土) 18:30~19:00 / 10月4日(日)16:15~17:00

アニメーションプロジェクト 戦争のつくりかた 上映
10月2日(金)・3日(土) 19:00~19:30 / 10月4日(日) 15:00~・17:45~

ソーシャルコピー講座「PEACECOPYを書こう」
並河進 x 福島治
10月3日(土) 14:00~16:00

トークセッション「一億総自由の景色と繋がる」
NOddIN×SEALDs
10月3日(土)16:00~17:00

活動紹介+トークセッション「Culture Seeds(仮)」
曽我大穂 x 関根光才、他
10月4日(日) 14:00~15:00

ワークショップ「正疑のミカタ!カゲウラー」~言葉とメディアのリテラシーワークショップ~
影浦峡
10月4日(日) 15:15~16:15
NOddIN HP:http://noddin.jp/acrivities.html#noddintime

映像展示
谷一郎/丹下紘希/石井貴英×東谷祐介/関根光才/ショウダユキヒロ/柿本ケンサク/佐藤亜美/くろやなぎてっぺい/下田彦太/クリス・ユバーマン

美術展示
丹下紘希×SEALDs・浦上悠平・大澤健太郎・大江和範/市川江津子/石井貴英×tangent/並河進x 福島治/水谷明希/井上ヤスミチ

ワークショップ・プレゼンテーション
並河進×福島治/影浦峡/丹下紘希×よしむらしゅういち

トークゲスト
谷崎テトラ/SEALDs/おしどりマコ&ケン/Ivan Kovac/曽我大穂

ダンス パフォーマンス
カズマ・グレン(Bodypoet)

NOddIN Project 作品
『戦争のつくりかた』アニメーションプロジェクト
この絵本は、2004年、日本が戦争へと近づいていくのではないかと気づいた人たちによって制作されたものです。この絵本をいま開くと、現在の日本や私たちの日常がその絵本に描かれている姿へと日々近づいているように思えます。戦後70年間、直接は戦争に関わってこなかったこの国は、これまでより遥かに「戦争ができる国」に近づいてしまっているかもしれません。これは日本の映像やアニメーションの作家たちが集まり、新たに戦争の悲しみと不条理を繰り返してはならないと考え、この絵本をアニメーション短編映画にしたものです。

20151001_noddin4.jpg

「あいうえお作文RAP」プロジェクト
NOddIN とスペースシャワーTV とのコラボレーション企画。自分が想う平和を考え、リリックを書き、自分なりのラップで言葉に出す。年齢、国籍、人種、宗教の枠を超えて、音楽と平和を愛する人々が「へいわをねがう」の7 文字に、それぞれの想いをのせ、ラップします。
http://aiueo-rap.com
監督:くろやなぎてっぺい

20151001_noddin5.jpg

映像作品
谷一郎「NONFICTION」
石井貴英×東谷祐介「希望」
関根光才「8.14,2330 ー最後の空襲、熊谷ー 」
ショウダユキヒロ「alt」
佐藤亜美「witness」
SEALDs×下田彦太「70th」
柿本ケンサク「AVE CHAN」
くろやなぎてっぺい「Where has the milk gone」
クリス・ユバーマン「DISPERSE」
丹下紘希「We love music We love peace」

ワークショップ
ソーシャルコピー講座「PEACE COPY を書こう」
並河進×福島治
言葉とメディアのリテラシーワークショップ「正疑のミカタ!カゲウラー」
影浦 峡

ダンス パフォーマンス
カズマ・グレン(Bodypoet)「Between Lies and Harmony 」(嘘と調和のはざま)

プレゼンテーション劇
「バカと言葉はつかいよう」丹下紘希×よしむらしゅういち

特別上映
Shing02「日本国憲法」

The 8th Gallery

The 8th Gallery/エースギャラリー
〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 8F
担当: 大槻 E-mail: the8th.gallery@claska.com
Tel: 03-5773-9667 Fax: 03-5773-9668

The 8th Gallery について / これまでの展示会・イベントについて詳しくはこちらのページをご覧ください。 ご利用規約および料金についてはこちらの資料をご覧ください。