フィンランド アアルト大学と神戸芸術工科大学による共同デザインプロジェクト
「戸外の食事/プロダクトデザインにおける地域・ローカル性の検証」東京展示会

CLASKA 8Fの"The 8th Gallery" で開催される展示会のご紹介です。
 

 
フィンランド アアルト大学と神戸芸術工科大学による共同デザインプロジェクトの発表をヘルシンキ、東京、神戸で行ないます。
 
ヘルシンキ(9月12日〜16日)は、ヘルシンキ・ハビターレにて行ないました(写真)。
東京(10月28日〜31日)、神戸(11月8日〜11日)と巡回します。
 
プロジェクトの目的は伝統や慣習がプロダクトデザインにどのような影響を及ぼすかをフィンランドと日本において検証することです。
 
戸外での食事に焦点を当て、これらの国での食文化の考察を踏まえ、新たにそして独自の解釈を通して、デザインにおける国際性あるいは地域性を考えます。
 
アアルト大学は「トリコユ(露店)」、神戸芸術工科大学は「花見のプロダクト」をテーマに、学生が制作に励みました。それらの制作物を用いて実際に、トリコユ、花見を行ない、それを記録しています。
 
二つの大学、二つの国の対比が興味を盛り上げてくれるはずです。
 
東京、神戸の展示会では、「花見のプロダクト」の一環として、櫻正宗、伍魚福(共に神戸市企業)も新製品の提案(神戸芸術工科大学が企画、デザイン担当)を行ないます。
 
 
 
◆ フィンランド アアルト大学と神戸芸術工科大学による共同デザインプロジェクト
   「戸外の食事/プロダクトデザインにおける地域・ローカル性の検証」東京展示会
[会場]CLASKA 8F "The 8th Gallery"
 
[会期]2012年10月28日(日)〜10月31日(水) 10:00〜19:00(最終日は15:00まで)
[主催]神戸芸術工科大学 Tel: 078-794-5041

The 8th Gallery

The 8th Gallery/エースギャラリー
〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 8F
担当: 大槻 E-mail: the8th.gallery@claska.com
Tel: 03-5773-9667 Fax: 03-5773-9668

The 8th Gallery について / これまでの展示会・イベントについて詳しくはこちらのページをご覧ください。 ご利用規約および料金についてはこちらの資料をご覧ください。