PHILIPPE WEISBECKER | Manufacturing
2013年11月23日(土)~12月29日(日) 11:00~19:00

20131105_pw_main2.jpg

パリ、バルセロナを拠点にアーティスト、イラストレーターとして活躍するフィリップ・ワイズベッカーの新作展を開催します。CLASKA Gallery & Shop "DO" では2011年の展示会「Line Work」についで2回目の新作展示会です。

今回は「manufacturing」をテーマにドローイングと立体作品の力作が並びます。また会期中にはワイズベッカーさんも来日し、ゲストを招いてのトークショーも開催します。


20131105_pw_title.gif
[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
[会期]2013年11月23日(土)~12月29日(日)11:00~19:00
[協力]貴田奈津子(Bureau Kida)、クリエイションギャラリーG8
*12月12日(木)~16日(月)の期間は会場の都合により、一部作品のみの展示となります。ご了承ください。

■トークショー
フィリップ・ワイズベッカー × 澁谷 克彦(資生堂 アートディレクター) × 八木 義博(電通 アートディレクター)× 水口 克夫(ホッチキス クリエイティブディレクター)
[日時]12月5日(木)19:00~
[参加費]1,000円 (お土産付き)
[ご予約]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店店頭またはお電話で承ります。 Tel:03-3719-8124
ご好評につき、ご予約が定員に達しました。たくさんのお申込みをありがとうございました。

■レセプション
[日時]12月5日(木)20:00~

20131104_pw1.jpg

20131107_pw5.jpg
Photo:Ayumi Shino


PHILIPPE WEISBECKER / フィリップ・ワイズベッカー

1942年生まれ。1966年国立装飾美術学校卒業。1968年にニューヨークに移り、アーティスト、イラストレーターとして活動を始める。現在はパリ、バルセロナを拠点に活動。主なクライアントとして、ハーマンミラー、コカ・コーラ、アップル、エルメス、虎屋、パナソニック、三越、資生堂花椿、サントリー。世界各国で個展・グループ展を行なう中、日本では2000年「Simply Put」 2009年「Recollections」(クリエイションギャラリーG8)、2011年「Line Work」(CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店) 「Parts and pieces」(gallery ART UNLIMITED)以来、2年ぶりの個展となる。2004年度東京ADC賞(サントリー「水といきる」)、2008年度読売広告大賞および準朝日広告賞(三越 企業広告)ほか受賞多数。本2013年度、パナソニック「Life is Electric」のグラフィックデザイン・コマーシャルフィルムでアートディレクターの八木義博氏と共にADC賞を受賞。



20131104_pw3_4.jpg

PHILIPPE WEISBECKER EXHIBITION
フィリップ・ワイズベッカー展 「Line Work」
[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
[会期]2011年9月22日(木)~10月23日(日) ※終了しました。
[協力]貴田奈津子(Bureau Kida)、長尾智子、クリエイションギャラリーG8

2003年に出版された「HAND TOOLS」を見て以来、ワイズベッカーさんの作風に魅了され続けてきました。一昨年、銀座のG8で開催された展覧会では作品を入手する決意を胸に私の興奮は頂点に。その興奮がお店のショッピングバッグの絵をワイズベッカーさんに描いてもらおうという野望に駆り立て、そしてついに念願の展示会をドーで開催させて頂くことになりました。いちファンとしてこんなに嬉しいことはありません。ひとりでも多くの人にご覧頂きたいと思います。

CLASKA Gallery & Shop "DO" ディレクター 大熊健郎
― フィリップ・ワイズベッカー展 「Line Work」告知文
より