「うちの食器棚」展
赤木家の食器棚が語るうつわ作家30年史
2013年10月19日(土)~11月10日(日) 11:00~19:00

20131013_honten.jpg

現代の暮らしに合い、豊かさをもたらしてくれる器とは何かを問い続けてきた輪島の塗師・赤木明登さんと、80年代から生活者の視点で現代陶芸を見つめ続けてきた妻の智子さん。

二人の目利きがこの30年の間に自ら買い求め、使ってきた器とは一体どんな器なのか。器好きならずとも興味をそそられる世界がこの春「うちの食器棚」(とんぼの本・新潮社)として本になりました。

本の出版を記念して、赤木さん夫妻が選んだ30点の作品を一堂に集めた展覧会を開催します。会場では赤木明登さんの作品をはじめ、ご夫妻が選ばれた選りすぐりの作家たちの作品も展示販売いたします。ぜひお越しください。

赤木明登、井畑勝江、吉川千香子、小野哲平、
三谷龍二、横山秀樹、荒川尚也、仁城義勝、
李英才、秋田小夜子、安藤雅信、内田鋼一、
荒木義隆、大嶺實清、上泉秀人、岡晋吾、
隆太窯、岡田直人、艸田正樹、新宮州三、
佃眞吾、広川絵麻

20131013_honten_title.jpg

[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
[会期]2013年10月19日(土)〜11月10日(日) 11:00〜19:00

【トークショー】
赤木明登 鈴木心(写真家) 山本千夏(ギャラリー店主)
[日時]10月19日(土)16:00〜 入場無料、要予約
[ご予約]本店店頭またはお電話で承ります。Tel:03-3719-8124

【関連記事】
「うちの食器棚」展がはじまりました。 10月21日