松浦弥太郎 「続・日々の100」 展
2011年3月26日(土)〜4月24日(日) 11:00~19:00 ※4月11日(月)は展示替えのため休廊



『暮しの手帖』編集長、そして文筆家・書店店主である松浦弥太郎さんによる、愛着品100品のエッセイ集『日々の100』(青山出版社) の続刊が、今秋刊行されることになりました。それに向けてドーでは、書き下ろしエッセイ100篇・撮り下ろし写真100点を続々とご紹介して参ります。今回はその1 とその2 の2回。合わせて50篇・50点までを展示いたします。続きは11月の予定です。どうぞお楽しみに。

 「まだ書いていなかった友だちのこと・・・・・・」(松浦弥太郎)


◆松浦弥太郎 「続・日々の100」 展
[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO"
[会期]その1. 2011年3月26日(土)~4月10日(日)11:00~19:00
    その2. 2011年4月12日(火)~4月24日(日)11:00~19:00

■4月16日(土)15:00 からトークショーを行います。(当日整理券配布予定)
※トークショー時間変更のお知らせ
 トークショーは、同4月16日(土)の17:00 からに変更となりました。

お席の数には限りがございます。当日11:00 より配布の整理券をお持ちの方は、
ご着席いただけます。整理券をお持ちでない方も、立ち見でご参加いただけます。


■会期中、松浦さんが『日々の100』や『暮しの手帖』でも紹介している
台湾の服飾デザイナー、ヂェン・ホェヂョンさんの日常着を販売いたします。