ヒント日 展 「見えない視線」 新津保建秀×北川一成
2008年12月23日(火)~2009年2月7日(土)





Gallery & Shop "DO" リニューアル後の初回企画展
ヒント日 展 「見えない視線」-新津保建秀×北川一成-
2008年12月23日(火)~2009年2月7日(土) at CLASKA 3F Gallery & Shop "DO"
レセプションパーティー 2008年12月26日(金) 18:30-
※12月31日(水)~1月2日(金)はお休み


その活動が常に注目されているグラフィックデザイナーの一人、北川一成が今最も信頼を寄せるカメラマン新津保建秀とコンビを組んだアートユニット「ヒント日」。その「ヒント日」による初の東京での作品展がクラスカ3階のギャラリー&ショップ"ドー"にて開催されます。今回の展示会は作家乙一による書き下ろし小説「GOTH モリノヨル」の本を二人が手掛けたことが一つのきっかけにもなっています。現代社会に潜む「見えない視線」を彼らならではの表現で顕在化させる意欲的な試みです。12月26日18時半からレセプションパーティが、1月11日には北川一成と新津保建秀による今回の作品展をめぐる講演会も予定しております。(講演会の詳細はまた後日ご報告させて頂きます。)