バカンスのあとで 「堀井和子さんのガラスとコラージュ箱」展
9月12日(金)〜9月28日(日) 11:00〜19:00





堀井和子さん在廊日
21日(日)13:00-15:00

堀井和子さんが会場にいらっしゃいます。この日だけの堀井さんによるテーブルセッティングの特別ディスプレイで、ガラスができるまでのエピソードやガラスの使い方を実演していただきます。


夏が過ぎ、そろそろ今年も秋の訪れを待つ季節となりました。この度Gallery & Shop "DO"では堀井和子さんをお招きし、共同で展示会を行うこととなりました。堀井さんのアイディアから生まれたガラスは少し厚手で形は均等すぎず、程よく人の手を感じさせるもの。パズルのように組み合わせたり、部屋のコーナーに飾ったりするなど使い方」はさまざまです。堀井さんによるバカンスのお土産や写真を使ったディスプレイと共にご覧ください。期間中はガラスと堀井さんがひとつずつ作ったコラージュ箱をセットにして販売致します。お好きな箱をお選びいただけますが数に限りがございますのでどうぞお早めに。皆様のお越しを心よりお待ちしております。


堀井和子(ほりいかずこ)
1954年、東京生まれ。上智大学フランス語学科卒業。料理スタイリストとして活躍した後、ニューヨーク郊外で3年間暮らす。帰国後、シンプルでありながら洗練された料理やパンのレシピ、スタイリングを紹介するほか、数々の書籍や単行本を書き下ろす。「ヴァカンスのあとで」(幻冬舎)、近日新刊「粉のお菓子果物のお菓子(講談社)」