"白 ~近江の麻布 江戸時代からいま"
2008年3月29日(土)〜5月18日(日)





"白 ~近江の麻布 江戸時代からいま"

およそ500年の伝統を持つ、近江の麻作り。江戸時代に使われた大麻が織り込まれた麻を、職人の手が"いまの布"へ蘇らせました。麻布研究家、吉田真一郎が、"白"をテーマに、江戸の麻と新作麻布を見立て、空間で表現します。