「紡ぐ」をテーマに、ご家族やご友人との繋がりを大切にしたパーティー 【ムービー有り】

  

新郎新婦のおふたりが最初にCLASKA へ見学にお越しくださったのは2012年1月。当初は同年11月にパーティーを計画していたところ新婦のご出産予定がわかったためお子様の誕生を待ち、さらにめでたく3人でのお披露目パーティーをすることに決定しました。

テーマは「紡ぐ」。

会場の中央には枝々をうねらせる大きな木のオブジェを作り、その木を囲むようにおふたりとゲストのお席を配置。ケーキ入刀の代わりに、ケーキの上には3色の毛糸玉を模した飾りを載せ、"Thank you"の文字へと毛糸を紡ぐようにチョコペンでつなげる。またパーティーの途中では、各テーブル代表のゲスト10名で長い長い巻き寿司を作り、お食事の最後に皆さんで召し上がっていただきました。新婦の2着目のドレスはご友人の手づくり。花が連なった素敵なデザインでした。

ご家族、ご友人、そして新しい命へと絆がつながり、これからも続いていく。そんな気持ちを大切にした、あたたかいパーティーになりました。

[挙式]CLASKA ルーフトップ 59名
[披露宴]CLASKA 3F Studio A 59名

装花 farver / ドレス(1着目) 1+1

(プランナー 相原千鶴)

HIGHLAND によるハイライトムービーで、本パーティーの模様をご覧いただけます。

   

 Cinematographer: Yoichi Sakai HIGHLAND