赤やオレンジのダリアが咲き溢れる、華やかコーディネートのウェディングパーティー

おふたりがウェディングのご検討でCLASKA に初めていらしたのは、2009年のことでした。会場を気に入っていただき、お日にち決定というところで、新婦のおめでたが発覚。2011年4月に予定を変更しました。それから震災が起き、2011年12月、やっとこの日を迎えることができました。

招待状、装花、会場装飾、ケーキなど全体を通して「ダリア」を用い、赤とオレンジが中心のとても華やかなコーディネートになりました。新婦はニューヨーク出身。ニューヨーク在住のご家族が、たくさんたくさん装飾アイテムを送ってくださいました。

パーティー中は歓談をメインにしながら、ゲストが自由に楽しめるフォトブースや、おふたりが作成したクロスワードにチャレンジ。CLASKA のウェディングではお馴染みになってきたキャンディービュッフェも好評でした。余興では新婦がご友人と一緒にバリダンスを披露。2次会にはDJも入り、全員でダンスを行いました。海外のような気分の、お洒落で落ち着いた雰囲気のパーティーになりました。

[挙式]CLASKA ルーフトップ 60名
[披露宴]CLASKA 3F Studio A 60名
[2次会]CLASKA 3F Studio A 40名

(プランナー 上松由起)

ブーケ・会場装飾 LE GRAND BLEU