CLASKA Restaurant "kiokuh"
寒晴のディナーコースのご案内

CLASKA 1F の CLASKA Restaurant "kiokuh" では、「寒晴のディナーコース」が始まりました。

厳しい寒さのなか、空気が冴えて晴天が澄み渡る「寒晴」。その空になぞらえて、寒さを糧に旨みを蓄えた食材を使った全7品をご用意しました。寒いからこそ味わえる今だけの美味しさと、確実に近付いている春の訪れを、ぜひご堪能ください。

2019 寒晴のディナーコース

南瓜
信州サーモンと人参
海のピペラード
ガルビュール
鮟鱇
丹波黒どり
アップルパイ
ミニャルディーズ、食後のお飲み物

全7品 6,000円
*別途消費税、サービス料(10%)がかかります。
*メニューについては、天候や仕入れ状況により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。
*ディナーの営業時間は18:00~23:00、コースL.O. は21:00 となります。
*2019年1月23日(水)~3月上旬 提供予定。

9832f320a0efe7a7edcf1bff80bc37fefdb4c84a.jpg

1st Plate「南瓜」
寒くなり始めた秋口や初冬に収穫され、低温で乾燥・貯蔵されることでデンプンが糖化し甘くなる南瓜。グアンチャーレ、焦がしバターなどと合わせ、コク深く仕立てました。

1800_truite.jpg

2nd Plate「信州サーモンと人参」
寒い土の中でゆっくりと成長することで、大地のミネラルを多く蓄えた色とりどりの人参が主役の一皿。スモークした香ばしい信州サーモンと相性抜群です。

1800_Garbure.jpg

4th Plate「ガルビュール」
フランス南西部の郷土料理「ガルビュール」。豆やキャベツが主となるところを、青大豆やちりめんキャベツ、菜の花などに置き換えた温かいスープ。あきたシャポンの脂を加えコクを出しました。

07c5af6f8f223e7ecfefddad42a062d0e080f541.jpg

5th Plate「鮟鱇」
鮟鱇のローストに、春が旬の椎茸や出始めの山菜、田ゼリを盛り付けた、春を感じられる一皿。


コースに合わせたワインペアリングもご用意します。自然派を中心としたワインや、時には日本酒やビールを、それぞれのお料理と一緒にぜひお愉しみください。

ワインペアリング
5杯程度 4,000円
*別途消費税、サービス料(10%)がかかります。

> 上記コースメニューのほか、全5品のライトコース(4,000円)やアラカルトメニューもございます。ディナータイムのメニュー詳細はこちらからどうぞ。

[ご予約]
CLASKA Restaurant "kiokuh" にてお電話・メールで承ります。
Tel: 03-3719-8123 E-mail: kiokuh@claska.com
Web でのご予約はこちらから

美味しく彩り鮮やかなメニューは、きっと記憶に残るひとときを演出することでしょう。皆さまのご来店を心からお待ちしております。


38599c2598e33498ad56973782548b30d63abb76.jpg

CLASKA Restaurant "kiokuh" シェフ
湯澤 秀充
Hidemitsu Yuzawa

1981年東京都生まれ。料理学校を卒業後、都内でフランス料理とスペイン料理を学び26歳で単身渡仏。ミシュラン1つ星 "Le Jardin des Remparts" にて外国人初となる肉料理のセクションシェフを務める傍ら、デザートやパンなども手掛ける。2年間をブルゴーニュ地方で過ごした後帰国。ミシュラン2つ星の銀座 "Beige Alain Ducasse Tokyo" を経てCLASKA 料理長に就任。2016年、料理人コンペティション「RED U-35」にてシルバーエッグ入選。