大宮エリー&おおはた雄一
「物語の生まれる場所」
2014年7月25日(金) 開催

20140618_monogatari.jpg

CLASKA さんに、なんかやりません?と
誘っていただき、
ひさびさの自主イベントです。
やるぞ! みんなを楽しませるぞ!
と意気込んでおります。

CLASKA さんはね、
とっても雰囲気がよくって
大好きな場所なんです。
リラックスできて癒されて
気持ちのいいホテル。
ここで、ライブできるなんて、嬉しいから来て欲しいなぁ。

ということで、
ARABAKI ROCK FEST. や
恵比寿カチャトラで、ちょいちょい、やってきましたが
今回、熟成されて?
ついに、きちんと、お披露目です!

「物語の生まれる場所」
   ~ 朗読と音楽のつくりだす世界 in CLASKA

言葉って、発することによって
それ以上のものが伝わる気がするんですよね。
それで、朗読、とか、お話、という形を
とろうかなと思うようになりました。
声、に、音にすることで、伝わる何か、大切なもの。

子供の頃、お母さんに本を読んでもらったけど
大人だって、たまには、なんか、よしよしって
されたいじゃないですか。
脇腹をくすぐって欲しいじゃないですか。
笑わしてよ、なんかいろんなものを忘れさせてよ
って、思いますよね。

そういう、ふんわりした和やかな場がつくれたらいいんですけれど‥。

そこで、みなさんの顔をみてですね、感じたままに
即興で、小さなお話を作ったり、
みなさんが心の中でそれぞれの物語を思い描けるような作品を
音楽とともに朗読したり。
そこに、
ゲストであり、同い年の飲み友達、おおはた雄一さんの歌や音楽が
並走したり、リードしてもらったり。
その場でいきなり思いつきで奏で始めたギターに
煽られて、話すつもりのなかったことを、いろいろ話してしまった!
ということもあるかもしれません。

即興だったり、がちっと作品にしてきたものを
お聞きいただいたり、やり方はいろいろですけれど、
思いを伝えるということ展などの個展にきてくれたかたも、
エッセイ本のドタバタが好きなかたも
どちらのかたにも、笑って、泣いて、の時間をCLASKA で。

すてきな場所なので、ちょっとだけ非日常を
味わいにいらしてくださいね。
美味しいお酒と、お酒と、美味しい音楽と、
気取らない(くだらない)おしゃべりと、
を用意してお待ちしてます。

なお、物語の生まれる場所、と銘打っていますが、
久々にそのなかで、"スナックエリー"も
やろうかなと思っております。
ゲストは引き続き、おおはた君なんですが‥。
共に、がんがん飲む! いやいや
しっとり飲む‥。
いっしょに、夏の夜、がちーんと乾杯しましょう。
では、
みなさんとお会いできることを楽しみにしています!

大宮エリー


大宮エリー&おおはた雄一
「物語の生まれる場所」 ~ 朗読と音楽のつくりだす世界

[日時]2014年7月25日(金) 19:00開場 19:30開演
[会場]CLASKA 8F "The 8th Gallery"
[料金]4,000円(1ドリンク付き)
[定員]100名様 全席自由
ご予約が定員に達したため、座席・立ち見 共に受付を終了させていただきました。

[ご予約] 
メールの件名を「物語の生まれる場所」とし、本文に「参加人数 / 代表者氏名 / 電話番号」をご明記の上、下記のアドレス宛てにお申し込みください。折り返し、ご予約の確認メールをご返信します。お申し込み後3日経っても返信が確認できない場合は、恐れ入りますがご連絡ください。
予約受付E-mail:press@claska.com お問い合わせTel:03-5773-9667(CLASKA 担当:速水)

※料金は当日受付にて現金でお支払いいただきます。
※ドリンクのおかわりやおつまみもどうぞ。会場内のバーカウンターでご用意しています。(キャッシュオン制)

[題字]大宮エリー
[主催]CLASKA / 大宮エリー事務所


[出演]

20140623_monogatari_ellie.jpg大宮エリー

http://ellie-office.com

作家 / 脚本家 / 映画監督 / 演出家 / CMディレクター / CMプランナー。1975年大阪生まれ。広告代理店勤務を経て、2006年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。主な著書に、『生きるコント』『生きるコント2』(文春文庫)、『思いを伝えるということ展のすべて』(FOIL出版)、『思いを伝えるということ』(文藝春秋)、絵本『グミとさちこさん』(講談社)。2008年、舞台の作演出として「GOD DOCTOR」(新国立劇場)、2009年に「SINGER 5」(紀伊国屋ホール)を発表。また、2007年よりテレビドラマの脚本、演出も手がけている。「木下部長とボク」「ROOM OF KING」「the波乗りレストラン」「デカ黒川鈴木」(脚本のみ)、「三毛猫ホームズの推理」(脚本のみ)、「おじいさん先生」(演出のみ)、「サラリーマンNEO」(脚本参加)。2012年より来場者が参加する体験型個展を数々発表。「思いを伝えるということ」展(渋谷PARCO MUSEUM、札幌PARCO、京都FOIL GALLERY、せんだいメディアテーク)、2013年より「A House of Love」(表参道EYE OF GYRE)、「生きているということ」展(渋谷PARCO MUSEUM)、「大宮エリー展」(東京gggギャラリー、大阪dddギャラリー)、「愛の儀式」(中之島デザインミュージアム)、「星空からのメッセージ展」(コニカミノルタプラザ)。2013年秋、東京スカイツリー、池袋サンシャインシティーにてプラネタリウムの演出も行う。現在、週刊誌『サンデー毎日』、雑誌『DRESS』にて連載中。J-WAVE他、JFL5局ネットで放送中のラジオ番組「TOYOTA FRIDAY DRIVE WITH ELLIE」ではパーソナリティーを担当。(毎週金曜日16:00~)



20140623_monogatari_ohata.jpgおおはた雄一

http://www.yuichiohata.com

1975年茨城県生まれ。ブルースやフォークミュージックをルーツとするシンガー・ソングライター、ギタリスト、音楽プロデューサー。2004年、1stアルバムを発表。現在までに6枚のオリジナルアルバムをリリース。代表曲「おだやかな暮らし」は、クラムボンなど多くのアーティストにカバーされている。自身の活動に加え、映画音楽、楽曲提供(畠山美由紀、湯川潮音など)、CM音楽、ナレーション(ファブリーズ、BSフジ「まちのたね」など)、レコーディングセッションでも数多くの作品に参加。芳垣安洋(dr)・伊賀航(B)とのトリオや、坂本美雨とのユニット「おお雨」などでもライブやフェスに出演。2013年、福岡晃子(チャットモンチー)との新ユニット「くもゆき」の活動を開始。最新オリジナルアルバム「ストレンジ・フルーツ」、インストアルバム「Solace」(ライブ会場限定)が好評発売中!