ショールーム新装工事レポート3

今日も引き続き、ショールームの工事レポートです。

もともと、ショールームが入る1階ファサードはシャッターそのまま。
なので、シャッターを上げると内部は外部となる状態です。

そこに、まずサッシのパーツがが届きます。


風雨をもろに受けるので素材はステンレスを選んでいます。


それらパーツを建物に合わせ、地球の中心に合わせ、設置していきます。

こんな機会でないとあまりお見せすることもないと思うので
水平状態に支持された写真を。
あとでモルタルを打って隠れてしまう部分です。


組み上がり、一次の塗装がされ、次に扉の設置です。

フロアヒンジを埋込み、まだフレーム状態での扉で具合を確認してます。


確認の後、一旦工場に戻り、板材が溶接され
鍵なんかも取付けられ、今度は本設定です。

約100kgの鉄扉で、高さも3M近くあるので
重く、持ち上げにくく、バランスも崩しやすく、大人3人掛かりです。


無事、設置完了しましたが
肝心の取手はこれまたおあずけです。
取手だけは特別に、No.1 artisan に頼んでいます。